2011年08月19日

「「きれい」を引き寄せる CDつき美容瞑想」宮崎 なぎさ (著)

この本は、53歳のいわゆる“美魔女”が書いた本です。

でも、彼女の職業はモデルでもタレントでもなく、心理療法家。

「思いがすべてを創る。」と指導する心理療法家は多しといえども、
それを自分自身の容姿で証明してしまった人は彼女以外にいないでしょう。

非常に素晴らしいお手本だと思います。

正直最初は、53歳の女性が、
自分の容姿自慢のためにお手軽に出版したのかな?
くらいにしか思っていませんでしたが、
なんのなんの!

語り口こそわかりやすいけれど、
心理療法の核心をついたすばらしい内容のものでした。


「世話好き」という、世間では女らしい性質だと信じ込まれている特質が、
実は単に未熟なの依存心がまだ手放せていないだけで、
自分が満たされていないから他人も満たされていないのであろうと投影し、
せっせと他人の人生に首をつ込んで世話を焼いては、
肝心かなめの自分の人生を生きることを放棄しているだけとバッサリ。

いじめられながらも一生懸命働くけなげな女性で、
理想の男性である王子様に見染められ、
わざわざ探しにまで来てもらえるという、
女性の理想のように言われるシンデレラについても、
継母や継姉を加害者にして自分はちゃっかりイイ子をやって、
他人の同情を引いて救ってもらおうという、
これまた依存心の権化のような存在であるとこれまたバッサリ。


確かに犠牲癖のあるタイプの人は、
他人に与えているふりをしながらも実は与えてほしいというニーズの強い、
非常に強い依存心を隠し持っていて、
なまじ本人が自分は他人に与えているのだという傲慢さが抜けないだけに、
自分の根強い依存心に気づかないという,
非常に厄介なタイプが多いのですが...


非常にユニークな視点で人間観察をしているな、
自分で自分を大切にすることを徹底的に教えているなと、
感服した次第です。

この視点で人間観察ができる人物は、
心理療法家といえども、
わたしの知る限り、ごくごくわずかな人しかいないようです。





「きれい」を引き寄せる CDつき美容瞑想 (講談社の実用BOOK) [単行本(ソフトカバー)] / 宮崎 なぎさ (著); 講談社 (刊)
posted by このはなさくや at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
過去ログ
このはなさくやHP
このはなさくやのメインサイトです。
このはなさくや
・日本のフラワーエッセンス“マウントフジフラワーエッセンス” ・レイキ・恋愛カウンセリング
カテゴリ
日記(0)
書籍(30)
化粧品(0)
グッズ(0)
CD(2)
e-book(4)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。