2010年05月14日

「マダム・クロードに学ぶ大人の女のつくり方」伊藤緋紗子 著

著者である伊藤緋紗子さんの存在を知ったのは、
大学時代、フランス語を専攻していた時のことだった。

今から25年も前のことになる。


大学卒業後、某フランス企業に就職してまもなく、
わたしは緋紗子さんと直接お会いする機会に恵まれた。


当時の広報室長を緋紗子さんが訪ねてきて、
新人だったわたしが緋紗子さんにお茶を出すことになったのだ。


かなり緊張していたわたしをねぎらうように微笑む、
緋紗子さんのあたたかなまなざしがとても印象的だった。


学生時代からたびたび遭遇していた、
欧米で長く生活していた日本女性にありがちな険の強さ、
ギラギラした自己顕示欲は、
緋紗子さんからはまったく感じられなかった。


わたしは容姿も性格も緋紗子さんとはまったく違う、
むしろ正反対とも思えるタイプだが、
その瞬間から20年間、
緋紗子さんは、わたしの中での“女性像”でいつづけている。


緋紗子さんが翻訳したマダム・クロードの著書をいくつかすでに読んでいるが、
今回この本を読んでみて、
緋紗子さんは愛される女性のあり方をマダム・クロードから学び、
わたしは緋紗子さんを通じて学んでいること、
そしてわたし自身、自分のコンテンツ(メルマガやセミナー等)を通じて、
愛される女性のあり方を伝えているのだと実感した。


ちなみにわたしは、いまどきの日本の女性が憧れもてはやす、
「セレブ」という響きが大嫌いだ。


アメリカの成金趣味丸出しの女性を真似して、
一体何がおもしろいのだろう?


プラス、わたしは「カツマー」もゴメンナサイである。


わたしがお手本にしているのは、
緋紗子さんの目を通して知った、
フランスをはじめとするヨーロッパの女性なのだ。






マダム・クロードに学ぶ大人の女のつくり方

マダム・クロードに学ぶ大人の女のつくり方

  • 作者: 伊藤 緋紗子
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 単行本








posted by このはなさくや at 17:39| 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ
このはなさくやHP
このはなさくやのメインサイトです。
このはなさくや
・日本のフラワーエッセンス“マウントフジフラワーエッセンス” ・レイキ・恋愛カウンセリング
カテゴリ
日記(0)
書籍(30)
化粧品(0)
グッズ(0)
CD(2)
e-book(4)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。