2008年10月09日

「運命の彼を引き寄せる恋愛の極意―あなたの恋の「傾向と対策」がわかる! 」ぐっどうぃる博士 (著)

この本はたまたま恋愛攻略本としてかかれたものではあるが、

人生でよりよく生きていくため

不敗の地に立って生きていくための指南書としても

読むことができる。


辛口で独特のトークのなかに、

自分の人生に責任をもった生き方のすすめをしている。



著者のぐっどうぃる博士に直接会ったこともあるが

非常に頭のいい、

しかしシャイで人間味のある方だった。




posted by このはなさくや at 15:15| 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「あきらめきれない彼を手に入れる恋愛の極意―2人の関係に奇跡が起きる!」ぐっどうぃる博士 (著)

ぐっどうぃる博士シリーズ第二弾。



男女関係が信頼で結ばれるようになるまで

最初のころはどうしてもニーズのぶつけ合い、

力関係で支配しあう時期を

くぐりぬけなければならないようにできているようである。



自分も相手も、

生物としてのサバイバル本能に突き動かされているのだと

深く理解したときに

幻想が打ち破られ、

ぐっどうぃる博士が言うところの

自分で自分を幸せにする、

人生を楽しむ、

相手に依存にしない、

自己完結する、

こういったことが可能になるのかなと思う。




posted by このはなさくや at 15:08| 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ぐっどうぃる博士の恋愛相談室 男が本当に考えていることを知る方法』ぐっどうぃる博士 (著)

男性という生物をよく理解するためにはもってこいの一冊。


ここに書かれていることをされたら、

いっちゃなんだけど、効果はテキメン。



ただ、やりとげるためには

女性自身の自分の本能をコントロールしなければならないのもあり、

かなりの意志の強さと困難を伴う。



しかし、自分や他人は、

実は自己の選択ではなく

盲目的なプログラムによって動かされているのだ

ということを知ったとき、

ときとしてひどいふるまいをする男性を理解し

許せるようにもなる。



「男性は信じないこと。

男性を理解しましょう。」



ぐっどうぃる博士の名言である。



posted by このはなさくや at 15:00| 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『「感動」と「幸せ」の法則 』北端 康良 (著)

著者の北端さんとは、

ビジョン心理学のワークショップでなんどかご一緒している。


とてもチャーミングでソフトで素直な男性である。


自分の恋愛パターンを知り、

そしてそれが子どものころ親との関わりで体験した誤解から来る

思い込みでしかないこと、

そしてその思い込みから恋愛の相手を操作したくなって

パターンを繰り返しているだけであること、

その思い込みを捨てたときに

恋愛のみならず人生そのものがもっと楽しくなること。



この一冊は、わたしのところにいらっしゃるクライアントさんにも

お奨めする一冊のひとつである。






posted by このはなさくや at 14:48| 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ハッピーになるための恋愛コーチング」近藤 直樹 (著), 土井 英里圭 (著), 岸 英光 (著)

パートナーシップの基本は、

相手と対等であること。



これがないときに操作が始まる。




操作は疲れるもの。




恋愛とは本体楽しいものであり、

その楽しさを取り戻すためには

対等さを学ぶことが不可欠となる。



対等なコミュニケーションを学べる一冊である。





posted by このはなさくや at 14:41| 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ
このはなさくやHP
このはなさくやのメインサイトです。
このはなさくや
・日本のフラワーエッセンス“マウントフジフラワーエッセンス” ・レイキ・恋愛カウンセリング
カテゴリ
日記(0)
書籍(30)
化粧品(0)
グッズ(0)
CD(2)
e-book(4)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。