2008年08月03日

「セックスは、神さまからの贈りもの」チャック・スペザーノPh.D著

わたしのカウンセリングやセラピーの土台のかなり大きな部分は、

ビジョン心理学がしめています。



ビジョン心理学との出会いは

かれこれ10年以上前になりますが、

男女関係や人間関係の謎解き、

個人の意識から人類の集合無意識にわたる

「意識そのもの」について、

明晰さをもたらしてくれたのが

ビジョン心理学です。



セックスは人類が始まって以来、

というよりはむしろ、

この宇宙が始まって以来、

この宇宙の二元化が始まって以来のテーマであると

わたしは思っています。



陰陽。正負。天地。

太陽と月。垂直と水平。

男女。雌雄。



いっておきますけど、この本は、

よく出回っているところの、

カノジョを一晩で何回イカせるかとか、

カレがあなたから離れられなくなるフェラチオテクニックとか、

セックスレスの解消のためのエクササイズとか、

あるいはもっとお上品でも、

スピリチュアルで深遠なセックスの意義とか、

欧米人が夢見がちな、

キリスト教のセックス抑圧の反動としての

単なるフリーセックスを美化しただけの

いわゆるタントラの秘儀だとか、

インドのカーマスートラ経典に出てくるセックスポジションだとか、

中国道教の房中術だとか、

残念ながらそういうことは書いてはありません(笑)



セックスの向こうにあるもの。

意識と意識になにが起こっているか?



ま、爆笑しながら読んで見られることをお奨めします。



99回の爆笑の後に、

稲妻のようなインスピレーションにうたれること請け合いです^^





posted by このはなさくや at 18:17| 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ
このはなさくやHP
このはなさくやのメインサイトです。
このはなさくや
・日本のフラワーエッセンス“マウントフジフラワーエッセンス” ・レイキ・恋愛カウンセリング
カテゴリ
日記(0)
書籍(30)
化粧品(0)
グッズ(0)
CD(2)
e-book(4)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。